HOURSに会員登録・ログインすると、全国のジム・スタジオをあなたのワークスペースとしてご利用いただけます!

オンラインジムでビデオ型があるサービス10選|選び方やメリット・デメリットも解説

ビデオ型オンラインジムは、「24時間いつでも好きなときに」レッスンが受けられます。

そのため、自宅でスキマ時間を見つけて運動習慣をつけたい人におすすめです。

他にも、料金が安い・部屋着で行える点などがメリットですが、気軽さゆえのデメリットもあります。

そこでこの記事では、オンラインジムでビデオ型があるサービスを10選にして紹介します。

選び方や内容を知って、あなたにとってビデオ型オンラインジムが向いているのかを一緒に考えていきましょう。

“【NEW】会員にならなくても通えるジムをお探しの方へ”

「毎週ジムに通える自信がない…」
「忙しくてジムに行く時間がない…」
「続けられるか不安…」

そんなあなたにおすすめしたいのが、日本最大級の人気オンラインフィットネス動画サービス「LEAN BODY

24時間365日好きな時間にフィットネスレッスンができて、総レッスン数はなんと350以上

まだ見たことが無い方は、ぜひ一度は動画をご覧ください!

\今なら2週間お試し0円!/

▼【速報】懐かしの「ゴリエエクササイズ」がリリースされました!▼

▼【話題】ビリー隊長が日本にカムバック!「令和版ビリーズブートキャンプ」リリース!▼

無料登録するだけで、自宅ですぐにお試しできます!期間内に「退会」すれば、もちろん費用は0円

ちなみに筆者の私は、ブートキャンプを始めたのですが3日で諦めました(笑)

⇒2週間の無料お試しを始めるにはこちら

LEAN BODY:https://lp.lean-body.jp/

ビデオ型(動画視聴型)オンラインジムとは

 ビデオ型(動画視聴型)オンラインジムとは

ビデオ型オンラインジムは、「録画されたトレーニング動画を見ながら運動」をするサービスです。「動画視聴型オンラインジム」と呼ばれる場合もあります。

サービスに登録すると、サイトやアプリからいつでも動画の視聴が可能です。そのため、オンライン環境と通信端末があれば、どこでもトレーニングできます。

また、オンラインジムにはビデオ型を含めて3種類のサービスがあるため、それぞれの特徴を確認しましょう。

種類

特徴

ビデオ型(動画視聴型)

録画されたトレーニング動画を視聴するタイプ

グループライブ型

ジムのスケジュールに合わせて複数人がリアルタイムで参加するタイプ

パーソナルライブ型

リアルタイムで参加してトレーナーからマンツーマンの指導を受けるタイプ

このようにオンラインジムといっても、種類によってさまざまな指導の受け方があります。ですから、オンラインジムで満足度の高いレッスンを受けるには、あなたの希望にあったサービスの選択が大切です。

ビデオ型オンラインジムのメリット

ビデオ型オンラインジムのメリット

まずは、ビデオ型オンラインジムのメリットを解説します。

  1. 料金が安い
  2. 好きな時間にできる
  3. 自分の姿や部屋を見られない

詳しく見ていきましょう。

メリット1.料金が安い

ビデオ型オンラインジムは、店舗での料金と比較してももちろんのこと、ライブ型のオンラインジムと比べてもリーズナブルに利用できます。

参考までに、サービスごとに月額料金の目安を表でまとめました。

種類

月額料金

参考

ビデオ型オンラインジム

980円~

LEAN BODY

ライブ型オンラインジム

5,280円~

30.f(サーティフィット)

店舗型ジム

13,420円

ルネサンス 両国店

表を確認するとわかる通り、ビデオ型オンラインジムは他のサービスと比べると安いです。

そのため、ビデオ型オンラインジムは「料金面の負担が少なく始められるサービス」といえます。

メリット2.好きな時間にできる

ビデオ型オンラインジムは、録画した動画を見て行うサービスです。

動画は、オンラインジムのサイトやアプリで24時間公開されているため、いつでも好きな時間に取り組めます。起床後の早い時間はもちろん、残業で帰りが遅くなった深夜でも問題ありません。

あなたが「トレーニングができる!」と思ったときに、いつでも場所を選ばずに体を動かせます。

また、オンラインジムによっては5分程度の動画も用意されているため、ちょっとしたスキマ時間にも取り組めます。そのため、「トレーニングをする時間が取れない」という心配は少なく、短時間でも運動の習慣をつけやすいでしょう。

メリット3.自分の姿や部屋を見られない

ビデオ型オンラインジムなら、自分の姿や部屋を見られる心配はありません。録画した動画を見るだけなので、「トレーナーや他の利用者とつながっていない」からです。

オンラインジムに対して「自宅でリラックスしてできる」というメリットを感じているのに、着替えたり片づけをしたりという手間をかけたくない人もいますよね。

その点、ビデオ型はパジャマ姿やノーメイクでも気にせずに利用できます。トレーニングスペースさえ確保できれば、部屋が散らかっていても大丈夫です。

いつも自宅で過ごしているリラックスした状態で、気軽にトレーニングを行ってください。

ビデオ型オンラインジムのデメリット

ビデオ型オンラインジムのデメリット

続いて、ビデオ型オンラインジムのデメリットを確認しましょう。デメリットが気になる場合には、違うサービスを検討した方がよいかもしれません。

  1. トレーナーから直接指導が受けられない
  2. モチベーションが続かない

それぞれ解説します。

デメリット1.トレーナーから直接指導が受けられない

ビデオ型オンラインジムは、トレーナーから直接の指導が受けられません。録画した動画を視聴するサービスのため、リアルタイムでトレーナーとつながっていないからです。

そのため、もしもトレーニングのやり方が間違っていても、指摘やアドバイスを受けられないまま続ける必要があります。

自分の姿が見られないというメリットの反面、直接指導が受けられないというデメリットでもあります。

トレーナーからアドバイスを受けたい場合には、ライブ型の方が向いているかもしれませんね。

デメリット2.モチベーションが続かない

ビデオ型オンラインジムは、モチベーションが続かない可能性があります。「決められた時間に参加する」という取り組み方ではないため、自分の強い意志が必要です。

たとえば、ライブ型ならトレーナーや他の参加者と一緒に運動をするため、「みんなで頑張っている」という充実した時間がモチベーションの維持につながります。

しかし、ビデオ型のレッスンはすべて自分次第。「強制力がないと続かないかもしれない」という人は、運動習慣がつかないかもしれません。

いつでもできるということのメリットが大きく、強い意志でトレーニングを続けられるという人にとっては、大きなデメリットにはならないでしょう。

オンラインジムのビデオ型サービスが向いている人

オンラインジムのビデオ型サービスが向いている人

メリットとデメリットを確認した上で、どのような人にビデオ型サービスが向いているのかをまとめます。

ビデオ型オンラインジムが向いているのは、以下に当てはまる人です。

  • 安い料金でジムのレッスンが受けたい人
  • 好きな時間・タイミングでトレーニングをしたい人
  • ひとりでリラックスして体を動かしたい人

そして、ビデオ型サービスの大きな注意点は「強制力が乏しいこと」となります。

いつでもできるからと先延ばしにせず、自分で定期的に運動を続ける意思が持てる人は、ビデオ型オンラインジムを始めてみましょう。

ビデオ型オンラインジムのおすすめ10選

ビデオ型オンラインジムのおすすめ10選

それでは、ビデオ型オンラインジムの利用を検討している人におすすめのサービスを10選紹介します。

  1. LEAN BODY(リーンボディ)
  2. SOELU(ソエル)
  3. RENAISSANCE Online
  4. KOHRIMAN オンラインフィットネス
  5. Olulu(オルル)
  6. Zup
  7. WEBGYM(ウェブジム)
  8. minefit(マインフィット)
  9. ホームフィットネス24
  10. BeneFitness(ベネフィットネス)

1.LEAN BODY(リーンボディ)

LEAN BODY

出典:https://lp.lean-body.jp/

LEAN BODY(リーンボディ)は、月額980円から始められるビデオ型オンラインジムです。

有名インストラクターが多数在籍しているため、興味が湧きやすいでしょう。

  • 「ビリーズブートキャンプ」で有名な「ビリー・ブランクス」氏
  • 大型フィットネスイベントに多数出演している「Risa」氏
  • 女性誌やテレビ出演で人気の「山口絵里加」氏

また、ヨガやピラティスなど人気ジャンルのトレーニングを受けることができて、プログラムは500種類以上も用意されています。

2週間の無料体験があるので、まずは気軽に利用してください。

<LEAN BODY(リーンボディ)の特徴>

  • 日本最大級のビデオ型オンラインフィットネスサービス
  • 簡単な質問に答えるとあなたにおすすめのレッスンを紹介してくれる
  • 500以上の多彩なプログラムを用意

月額料金

980円~/月

※入会金なし

ジムの種類

ビデオ

対応端末

PC

スマートフォン

タブレット

受講時間帯

24時間

無料体験レッスン

2週間無料

振替レッスン

-

オンラインツール

自社システム

『LEAN BODY』の詳細をチェックする

2.SOELU(ソエル)

SOELU

出典:https://www.soelu.com/

SOELU(ソエル)は、ビデオ型・ライブ型両方のサービスを提供しています。

ライブ型レッスンは利用者同士の姿が見えないので、プライバシー面は安心です。

SOELUなら、「ベースはビデオ型で気軽に運動を続けながら、たまにライブ型でトレーナーからアドバイスを受ける」という方法で利用できます。

あなたのペースに合わせてライブ型に参加すれば、ほどよい緊張感を維持しながらトレーニングできるでしょう。

<SOELU(ソエル)の特徴>

  • 30日間100円で体験できる
  • オンラインヨガ・フィットネスで認知率・利用率・顧客満足度No.1の実績
  • ライブは利用者同士の顔が見えないので安心

月額料金

980円~/月

※入会金なし

ジムの種類

ライブ/ビデオ

対応端末

PC

スマートフォン

タブレット

受講時間帯

5:00〜24:00

無料体験レッスン

なし

振替レッスン

前日まで

オンラインツール

Zoom/自社アプリ

『SOELU』の詳細をチェックする

3.RENAISSANCE Online

RENAISSANCE Online

出典:https://rol.s-re.jp/

RENAISSANCE Onlineは、全国に約100ヶ所の実店舗を構えるジムのオンラインサービスです。「遠くて指導が受けられない人でもインストラクターのレッスンを受けられる」という点が、店舗にはない特徴となります。

また、RENAISSANCE Onlineのライブ型レッスンは、自身のカメラをオフにしても大丈夫です。そのため、リアルタイムでレッスンを受けながらも、自分の姿や部屋を見られる心配をしなくて済みます。

「ビデオ型のレッスン動画は3ヶ月ごとに更新」されるため、飽きることなく続けられるでしょう。

<RENAISSANCE Onlineの特徴>

  • 全国に約100ヶ所あるジムのオンラインサービス
  • 週間約350本以上のレッスンを用意
  • いつでも見られるレッスン動画は3ヶ月に1回更新

月額料金

1,100円~/月

※入会金なし

※チケットプランあり

ジムの種類

ライブ/ビデオ

対応端末

PC

スマートフォン

タブレット

受講時間帯

6:00〜24:00

無料体験レッスン

なし

振替レッスン

レッスン開始の15分前まで

オンラインツール

Zoom

『RENAISSANCE Online』の詳細をチェックする

4.KOHRIMAN オンラインフィットネス

KOHRIMAN オンラインフィットネス

出典:https://www.kohriman.com/onlinefit/

KOHRIMAN オンラインフィットネスは、有料プランに限らず無料プランまで用意されたオンラインジムです。

無料会員では、対象のライブ型レッスンを月に30回まで受講できます。ただし、ビデオ型レッスンを利用したい場合には有料会員になる必要があります。

有料会員になると受けられるサービスは、以下の通りです。

  • 毎月400レッスンを受け放題
  • アーカイブレッスン100本を見放題
  • スペシャルセミナーを受け放題
  • スペシャルセミナーアーカイブを受け放題

まずは無料会員でライブ型のレッスンを受けてみて、自分に合っていると感じたら有料会員を検討するとよいでしょう。

<kohrimanオンラインフィットネスの特徴>

  • 無料会員は毎月30以上のレッスンを受講可能
  • 有料会員になれば400のレッスンが受け放題・アーカイブレッスンも視聴可能
  • 健康セミナーやダイエットセミナーも開催

月額料金

有料会員:2,200円~/月

※無料会員あり

ジムの種類

ライブ/ビデオ

対応端末

PC

スマートフォン

タブレット

受講時間帯

9:00〜22:00

無料体験レッスン

なし

振替レッスン

前日まで

オンラインツール

Zoom

『kohriman』の詳細をチェックする

5.Olulu(オルル)

Olulu(オルル)

出典:https://olulu-online.jp/

Olulu(オルル)は、無料の会員制で利用できるオンラインジムです。運営費は広告でまかなっているため、無料で利用できます。

また、受けられるジャンルは以下の通りです。

  • ヨガ
  • マインドフルネス
  • ピラティス

提供されているジャンルが限定的であるため、特に「ヨガに興味がある」という人に向いています。

無料でライブ型レッスンも受けられるお得なオンラインジムなので、まずは気軽に利用してみましょう。

<Olulu(オルル)の特徴>

  • 会員制の無料オンラインヨガ
  • 過去のライブ型レッスンをアーカイブから視聴可能
  • 気になる部位別にレッスン検索ができる

月額料金

無料

ジムの種類

ライブ/ビデオ

対応端末

PC

スマートフォン

タブレット

受講時間帯

24時間

無料体験レッスン

なし

振替レッスン

なし

オンラインツール

Zoom/自社システム

公式サイト

https://olulu-online.jp/

6.Zup

Zup

出典:https://www.zup-livehotyoga.com/

Zupは、月額1,560円でライブ型・ビデオ型が受け放題のオンラインジムです。

また、ビデオ型レッスンは下記の2種類があります。

  • ライブ型レッスンのアーカイブ動画
  • 最大15分で取り組める目的別のヨガ動画

Zupのビデオ型サービスなら、ライブ型の雰囲気を感じながら体を動かせます。また、「腰痛」や「二の腕引き締め」などの目的別に、短時間でレッスンに取り組めます。

2種類のビデオ型サービスがあるので、あなたに合うトレーニング方法をみつけやすいでしょう。

<Zupの特徴>

  • ライブ型レッスンは毎月150本以上
  • ビデオ型は「アーカイブ動画」と「目的別のヨガ動画」の2種類
  • 肩こり・腰痛・美尻など約50種類のプログラムがある

月額料金

1,560円/月

ジムの種類

ライブ・ビデオ

対応端末

PC

スマートフォン

タブレット

受講時間帯

24時間

無料体験レッスン

あり

振替レッスン

-

オンラインツール

自社アプリ

公式サイト

https://www.zup-livehotyoga.com/

7.WEBGYM(ウェブジム)

WEBGYM

出典:https://sportsoasis-webgym.socialcast.jp/

WEBGYM(ウェブジム)は、東急スポーツオアシスが運営する動画サービスです。実際にジムで受けられるプログラムを、自宅で気軽に取り組めるのが特徴です。

また、WEBGYMなら下記のジャンルを無料で受け放題です。

  • ストレッチ
  • トレーニング
  • エアロビクス
  • ダンス
  • ヨガ
  • マッサージ

本格的なレッスンの他にも、「ながらエクササイズ」という自宅ならではの動画もあります。

さまざまなニーズに合わせた動画が用意されているので、多くの人にフィットしやすいサービスです。

<WEBGYM(ウェブジム)の特徴>

  • 東急スポーツオアシス運営の動画サービス
  • 店舗で受けられるプログラムに取り組める
  • 自宅ならではの「ながらエクササイズ」がある

月額料金

無料

※別途、有料動画や月額課金制のプレミアムサービスあり

ジムの種類

ビデオ

対応端末

PC

スマートフォン

タブレット

受講時間帯

24時間

無料体験レッスン

なし

振替レッスン

なし

オンラインツール

専用アプリ

公式サイト

https://sportsoasis-webgym.socialcast.jp/

8.minefit(マインフィット)

minefit(マインフィット)

出典:https://minefit.jp/

minefit(マインフィット)は、ウェルネスフロンティアが提供するサービスです。

アプリをダウンロードすると、会員登録なしでも下記のサービスを無料で受けられます。

  • 対象のライブレッスン
  • 過去配信分のライブレッスンを視聴

そのため、「少し気になる」という程度でも気軽に始めやすいオンラインジムです。

無料で試してみて、もっとたくさんのレッスンを受けたいと感じたときに月額会員での利用を検討するとよいでしょう。

<minefit(マインフィット)の特徴>

  • JOYFIT®などで有名なウェルネスフロンティアが運営
  • 初心者でも始めやすい
  • アプリをダウンロードすれば会員登録なしで始められる

月額料金

580円/月

※無料コンテンツあり

ジムの種類

ライブ・ビデオ

対応端末

PC

スマートフォン

タブレット

受講時間帯

24時間

無料体験レッスン

あり

振替レッスン

-

オンラインツール

専用アプリ/Zoom

公式サイト

https://minefit.jp/

9.ホームフィットネス24

ホームフィットネス24

出典:https://home-fitness24.jp/

ホームフィットネス24はポイント制度を導入しており、遊びのような感覚でレッスンを頑張れるオンラインジムです。

「ログインで5ポイント」「動画視聴で10ポイント」など、ポイントを貯めて会員同士でランキングを競います。月間ポイント上位にランクインすると豪華賞品がもらえる楽しいイベントなので、運動を続けるモチベーションになりますね。

ジャンルは、体のみを使った定番のトレーニングを始め、ダンベルやバランスボールなどの器具を使ったレッスンもあります。

興味のあるレッスンは積極的に受けて、ポイントを貯めながら楽しく運動習慣をつけていきましょう。

<ホームフィットネス24の特徴>

  • ポイントを貯めて上位にランクインすれば豪華賞品が貰える
  • 月額550円・一括で6,600円支払うと以降追加料金なし
  • 初心者・上級者・高齢者・マタニティの方まで参加できるレッスンを用意

月額料金

550円/月

※一括で6,600円支払うと、以降料金の発生なし

ジムの種類

ビデオ

対応端末

PC

スマートフォン

タブレット

受講時間帯

24時間

無料体験レッスン

なし

振替レッスン

-

オンラインツール

自社システム

公式サイト

https://home-fitness24.jp/

10.BeneFitness(ベネフィットネス)

BeneFitness(ベネフィットネス)

出典:https://benefitness.me/lp

BeneFitness(ベネフィットネス)は、好きなレッスンを選んで料金を払うオンラインジムです。受けたいレッスンにだけお金を払うため、無駄な費用がかかりません。

チャット機能を使うと、インストラクターと無料でコミュニケーションできます。そのため、レッスンの不明点を気軽に質問して解消できます。

レッスンの様子は無料動画で確認できるので、気になるコンテンツをみつけたら利用してみてください。

<BeneFitness(ベネフィットネス)の特徴>

  • Facebookアカウントまたはメールアドレスで簡単登録
  • レッスンごとに月額料金を払うシステム
  • チャット機能を使ってインストラクターに無料相談ができる

月額料金

200円程度~/月

※レッスンごとに課金

ジムの種類

ビデオ

対応端末

パソコン

スマートフォン

タブレット

受講時間帯

24時間

無料体験レッスン

なし

振替レッスン

-

オンラインツール

専用アプリ

公式サイト

https://benefitness.me/lp

オンラインジムをビデオ型から選ぶなら確認したいポイント

オンラインジムをビデオ型から選ぶなら確認したいポイント

オンラインジムをビデオ型サービスから選ぶときに、確認したいポイントは下記の3つです。

  1. 受けたいレッスンがあるか
  2. お得なサービス内容を確認
  3. 無料体験を受ける

一つひとつ解説します。

ポイント1.受けたいレッスンがあるか

まず、あなたの受けたいジャンルのレッスンがあるかどうかを確認してください。モチベーション維持のためには、「やりたい」と思えるサービスの有無が大切です。

安い料金や気軽さだけでオンラインジムを選んでも、興味のあるコンテンツが少ないと継続は難しいかもしれません。

そのため、「あなたにとって満足できるレッスンやサービスがあるか」を重視してオンラインジムを選んでください。そうして候補が絞られたなかで、料金など他の特徴を確認しながら決めていきましょう。

ポイント2.お得なサービス内容を確認

レッスンのジャンル以外に、サービス内容も確認してください。

たとえば、オンラインジムによっては下記のようなサービスを提供しています。

  • ビデオ型とライブ型の両方が利用できる
  • 質問に答えると自分に合ったレッスンがわかる
  • インストラクターに相談ができる
  • 基本料金が無料

そして、同価格帯のオンラインジムであっても、サービス内容や充実度が違います。候補のオンラインジムを比較しながら、「あなたにとってよりお得に感じられるサービス」を選びましょう。

ポイント3.無料体験を受ける

ビデオ型オンラインジムは、無料体験を受けられるものが多いです。気になるサービスが無料体験を受け付けていたら、まずは気軽に始めてみてください。

無料体験は、「実際のサービスを期間限定で受けられる」ため、あなたに合うオンラインジムかを確かめられます。

安い料金で受けられるビデオ型オンラインジムですが、満足できるサービスでなければ支払い続けるのがもったいなく感じてしまいますよね。また、続けたいと思える内容でなければ、すぐに辞めてしまうかもしれません。

正式に登録をしたら長く続けられるように、無料体験を受けることは大切です。

ビデオ型オンラインジムに関するよくある質問

ビデオ型オンラインジムに関するよくある質問

最後に、ビデオ型オンラインジムについてのよくある質問をまとめて解説します。

  1. YouTube動画との違いは?
  2. オンラインジムは無料でできる?
  3. オンラインジムに必要な物は何?

知りたい疑問があったら、目を通してください。

Q1.YouTube動画との違いは?

YouTubeもビデオ型オンラインジムも、「録画した映像を見ながらトレーニングを行うという点では同じ」です。

しかし、ビデオ型オンラインジムには以下のメリットがあります。

  • 目的に合った動画がすぐに見つかる
  • ライブ型レッスンも受けられる
  • トレーナーに相談ができる

オンラインジムはジャンルごとに豊富なレッスンを用意しているため、目的に合った動画が探しやすいです。また、オンラインジムによってはライブ型レッスンも選べたり、トレーナーに相談できたりするサービスもあります。

一方、YouTubeは無料なので気軽さはありますが、希望のトレーニング画像を的確に検索することは難しいです。そのため、トレーニングで利用したい動画をみつけるまでに時間がかかるでしょう。

オンラインジムなら、「目的に合った動画を探しやすいコンテンツづくり」がされているケースが多いため、ストレスなく快適にレッスンが受けられます。

Q2.オンラインジムは無料でできる?

オンラインジムは、無料で利用できるサービスが各社で提供されています。

本記事で紹介した中で、無料で利用できるオンラインジムは下記の通りです。

  • KOHRIMAN オンラインフィットネス
  • Olulu(オルル)
  • WEBGYM(ウェブジム)
  • minefit(マインフィット)

なかでも、すべてのコンテンツを無料で利用できるのは「Olulu(オルル)」です。

その他のオンラインジムは、一部のサービスが無料です。まず無料で始めてから、もっと充実したサービスを受けたいと感じたら、有料登録を検討するとよいですね。

Q3.オンラインジムに必要な物は何?

オンラインジムに必要な物は、主に下記の通りです。

  • オンライン環境
  • 通信端末
  • ヨガマット
  • 動きやすい服装

ヨガマットはバスタオルでも代用できます。しかし、バスタオルはずれたりよれたりするため、快適に体を動かせません。

そのため、無料体験を受けてから正式にオンラインジムを始める際には、ヨガマットの購入をおすすめします。

まとめ

ビデオ型オンラインジムは、安い料金で始められるサービスです。また、自宅でいつでも取り組めるというメリットもあります。

しかし、決められた時間にレッスンを行うわけではないため、強制力に乏しいです。そのため、運動習慣をつけたいなら、続けたいと思えるオンラインジムを選びましょう。

本記事では、おすすめのサービスと合わせてビデオ型オンラインジムの選び方も解説したので、ぜひ参考にしてくださいね。

新宿にあるレンタルジム7選|プライベートから個室まで紹介

【何ミリ?】ヨガマットの厚みの選び方|おすすめの厚さや素材まで紹介

Hoursマイページ機能アップデートのお知らせ