HOURSに会員登録・ログインすると、全国のジム・スタジオをあなたのワークスペースとしてご利用いただけます!

コロナ禍でのレンタルジムの安全な利用方法と3密を防げるジム3選

 

コロナ禍では集団感染リスクの高いトレーニングジムを利用するのは困難です。しかし、完全個室の中でトレーニングができるレンタルジムを使えば、3密を回避することもできます。今回は、コロナ対策が施されたより安全なレンタルジムの探し方・利用方法と、おすすめのジムを3つ紹介します。

コロナ禍で自宅から出る機会が少なくなり、運動不足に陥っていないでしょうか。ジムに行って思い切り汗を流したいものの、集団感染の恐れから二の足を踏むのは当然でしょう。

しかし、レンタルジムであれば一般的なトレーニングジムほど3密を気にする必要もありません。誰もいないレンタルスペースを1人で貸切ることもできるため、集団感染のリスクを抑えつつトレーニングを実施することができます。

ただし、レンタルジムの全てが必ずしも安全とは限りません。そこで今回は、コロナ禍で安全にレンタルジムを利用する方法と、3密を回避できるおすすめのジムを3つ紹介します。運動不足になりがちないまこそ、レンタルジムで気持ちよく汗を流しましょう。

 

 

 

1.コロナ禍でもレンタルジムを安全に利用する方法

個人でレンタルジムを利用する場合はコロナの影響をなるべく受けないよう、次の4つのポイントに注意することが大切です。以下でより詳しくお伝えしています。

 

  1. ソーシャル・ディスタンスを一定に保つ
  2. 手洗いや消毒を徹底する
  3. 室内の換気を心がける
  4. 必ずマスクを着用する

 

レンタルジムやシェアリングスペースは完全個室のケースが多いものの、利用者自身でも消毒や換気などのコロナ対策を行っておきましょう。それがレンタルジムを安全に利用する最善の方法です。

 

1-1.ソーシャル・ディスタンスを一定に保つ

ソーシャル・ディスタンスとは人との社会的距離のことで、レンタルジムを複数人で利用する場合は一定の距離を保つよう心がけましょう。

レンタルジムを利用する場合は、パーソナルトレーナーと共に入室することもあります。プロのパーソナルトレーナーであればコロナ対策に気を付けている方も多いですが、利用者自身でもソーシャル・ディスタンスを最低でも1mは空けるよう意識してください。

 

1-2.手洗いや消毒を徹底する

レンタルジムの入退室時は、必ず手洗いや消毒を行っておきましょう。

レンタルジムの多くは、ユーザーが利用する前に室内の清掃や除菌が行われています。ただ、利用者自身でも手洗いや消毒を徹底しておくとさらに安心です。レンタルジムによっては除菌グッズが品切れ中のケースもあるため、念のために持参することをおすすめします。

 

1-3.室内の換気を心がける

レンタルジムの窓を開けたり、常に換気扇をオンにしておくことが大切です。

室内の換気を心がけておくとコロナの影響を最小限に抑えることができます。レンタルジムの設備は自由に(その代わり責任を持って)使ってよいため、入室時は窓を開けて換気扇を使うようにしてください。

 

1-4.必ずマスクを着用する

レンタルジムはプライベート空間ではあるものの、空気感染のリスクを減らすためにマスク着用は必須です。特に咳やくしゃみをすると器具にウイルスが付着する恐れがあるため、マスクの着用やハンカチなどで鼻口を覆うようにしましょう。

 

レンタルジムによってはマスクが用意されていることもあります。ただし、品切れや準備されていないことも考えて、自分でマスクを持参しておくと安心です。

 

トレーニング中は、無理をせずにときどきマスクを外すようにしてください。マスクを付けたまま運動を行うと酸素供給量が少なくなり、非常に危険だからです。

 

2.3密を回避できる安全なレンタルジムの選び方

コロナ禍でレンタルジムを選ぶ場合、3密(密閉・密集・密接)を回避できるかが選択のカギになります。安全にレンタルジムを利用できるよう、次のポイントに注意してください。以下でより詳しくお伝えしています。

 

  1. 室内の清掃や除菌が徹底されているか?
  2. トレーナーにコロナ対策の指導が行われているか?
  3. 室内の換気ができるか?
  4. 消毒用の備品が用意されているか?

 

特に都心やターミナル駅周辺のレンタルジムはさまざまな人が利用します。契約をする前にレンタルジムの運営者に質問したり、紹介ページの写真や設備環境などをしっかりと確認したりしておきましょう。

 

2-1.室内の清掃や除菌が徹底されているか?

コロナ禍のいま、室内の清掃や除菌の程度は入念に確認しておきたいものです。

レンタルジムはトレーニング器具やフィットネス用具のほかにも、ロッカーやトイレなどの設備、ハンガーやタオルといった備品が利用できます。また、入退室の際に触るドアノブも含め、器具や備品の隅々まで除菌されていることが最低条件です。

 

2-2.トレーナーにコロナ対策の指導が行われているか?

利用するレンタルジムによっては専属のトレーナーが付くこともあり、その際はトレーナー自身に適切なコロナ対策の指導が行われているか確認しておきましょう。自分でパーソナルトレーナーを探すときも同様です。

トレーナーは数多くの人と身近で接するため、最悪の場合はクラスター(集団感染)の原因にもなり得ます。マスクの着用やソーシャル・ディスタンスの理解、除菌の徹底などが求められています。

 

2-3.室内の換気ができるか?

レンタルジムによっては窓のないスペースもありますが、コロナ禍での利用に関しては、換気ができない点は致命的です。しっかりと開閉できる窓や換気扇などの設備を確認しておきましょう。空気清浄機が使えるかどうかもポイントです。

 

2-4.消毒用の備品が用意されているか?

手洗いや消毒用品を持参するのが面倒な方は、レンタルスペースに備品が用意されているか確認しておいてください。コロナ禍で衛生用品が手に入りづらく、品切れ中の場合もあるので注意が必要です。

 

3.コロナ対策が徹底された安全なレンタルジム3選

レンタルジムをお探しの方は、ぜひHOURSをご利用ください。

HOURSはWithコロナ時代を見据え、健康を維持するためのトレーニングを安心・安全に行えるレンタルスペースを、非接触・非対面にて提供しています。HOURSに掲載しているレンタルスペースを利用することで、3密を避けてトレーニングを実施することができます。

 

以下でおすすめのレンタルジムを3つお伝えしていますので、ぜひご参考ください。

 

3-1.StrategicGym89

 

StrategicGym89は、赤坂見附駅から徒歩2分の場所にあるレンタルジムです。

ジムはログハウスをイメージした広々と落ち着いた空間になっており、機材は機能性とデザイン性を兼ね備えたイタリア製「Technogym」のマシンを使用しています。

 

店舗名

StrategicGym89

住所

東京都港区元赤坂1-1-18

1時間辺りの料金

3,500円(税込)

アクセス方法

赤坂見附駅徒歩2分

URL

https://hours-space.jp/space/13

 

3-2.STYLE天満橋

 

STYLE天満橋は、Osaka Metro天満橋駅から徒歩1分のところにあるパーソナルスタジオです。

一般的なレンタルジムより内装に凝っており、非常にオシャレな雰囲気に特徴があります。ケーブルマシンやTRX、ハイブリットマシンなど、パーソナルトレーニングに必要な器具のほとんどが揃っています。

 

店舗名

STYLE天満橋

住所

大阪府大阪市中央区谷町1-6-5 T165ビル4F

1時間辺りの料金

2,500円(税込)

アクセス方法

「天満橋駅」徒歩1分

URL

https://hours-space.jp/space/65

 

3-3.tdoh rental gym 

 

tdoh rental gymは、Osaka Metro心斎橋駅より徒歩5分の場所にあるレンタルジムです。

一般的なレンタルジムに比べてトレーニング器具が充実しています。アジャスタブルベンチや各種プレスマシン、TRX、チェストフライマシンなどのほか、ストレッチポールやヨガマットなどもあるのでフィットネス用途でも利用できます。

 

店舗名

tdoh rental gym

住所

大阪府大阪市中央区南船場4-10-18

ナサプライムハウス本館806号室

1時間辺りの料金

1,980円(税込)

アクセス方法

「心斎橋駅」徒歩5分

URL

https://hours-space.jp/space/22

 

新宿にあるレンタルジム7選|プライベートから個室まで紹介

【何ミリ?】ヨガマットの厚みの選び方|おすすめの厚さや素材まで紹介

Hoursマイページ機能アップデートのお知らせ